山口県光市室積に、周防橋立とも呼ばれる美しい象鼻ヶ岬県立公園があります。この美しい瀬戸を望む閑静な住宅地にあるドゥログリーイケオカは、確かなセレクトに“わざわざでも訪ねたい”と、萩や広島などの遠方からのお客さんも多い人気店です。

店内を見渡すと、誰もが楽しそうに洋服を選び、鏡の前でときめいて、元気になって帰っていく。ここは、おしゃれ好きな大人の憩いの場であり、「自然の営みに思いを寄せながら、毎日を楽しく暮らす」をコンセプトに、カフェ、洋服、雑貨と豊かな暮らしのすべてが揃っています。

「小さい時からお洋服も雑貨も料理も好きで、それが全て揃うお店を作りたかったんです。30年ほど前は、洋服は洋服店、靴は靴店などと専門的でした。だから、素敵なモノを一か所で楽しめたらいいのになと思っていたんですよね」と話すオーナーの浜敬子さん。

作り手を訪ね、想いに触れ、一つ一つの出会いを大切にしてきた経験が、あたたかな雰囲気をつくりだしているようです。

一階は「レディースファッション」とカフェ「Koto+toki cafe」、二階は「器と暮らしの道具店」。

また、ドォログリーイケオカのもう一つの魅力は、息子さんが営むメンズショップ「relief」を併設していることです。

一階の「レディースファッション」には、流行に左右されない存在感の際立つアイテムが並んでいます。「洋服は一枚で、その人の気持ちを変える力を持っていると思います。着飾るのではなく、その人の魅力を引き出してあげられたら」と話す浜さん。

一人ひとりとていねいに向き合っているからこそ、訪れるお客様は来る度に若々しく素敵になっていくのでしょう。

二階の「器と暮らしの道具店」は、ていねいな暮らしを楽しむための日用品がいっぱいです。

昔ながらのたわしやほうきなど伝統的な日本の道具や、料理を美味しく魅せることを第一に考えた器、毎日のお掃除が楽しくなる道具など、見ているだけでもワクワクします。

一階の「Koto+toki cafe」は、木、金、土、日限定のカフェです。季節の素材を使って、やさしい味わいに仕上げたランチも好評。コーヒーや手作りデザートもあり、ゆっくりと心地よい時間を過ごすことができます。

二階のメンズショップ「relief」は、幅広い年齢層で大人の“かっこ良さ“を引き出すアイテムをセレクトしています。ご夫婦で来店しても、奥様は一階で、ご主人は二階で、どちらもお洒落が楽しめるって素敵ですよね。

「人が好き、笑顔が好き。季節を愛でながら毎日の暮らしを大切にして欲しい」

そんな想いがぎゅっと詰まったこの場所は、誰もが憧れる豊かな暮らしのお手本です。
取材時期:2018年12月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。