「朝の目覚めの一杯」「仕事の休憩中」「スイーツのお供に」と様々な場面でいつも私たちの身近にある飲み物、コーヒー。コンビニなどでドリップコーヒーが提供されるなど、気軽に美味しいコーヒーが楽しめるようになった今だからこそ、本物のコーヒーの魅力を見つめ直したい!そんな思いでやってきたのは、周防大島唯一の道の駅「サザンセトとうわ」にオープンしたコーヒー専門店です。

周防大島の道の駅に、本格的なコーヒー店?!

道の駅サザンセトとうわに2019年春にオープンした『カフェデコスタリカ』。静岡県から移住してきた藤本純さんが営む、自家焙煎コーヒー専門店です。さっそく扉を開けて中に入ると、芳ばしいコーヒーの香りに包まれます。

カフェデコスタリカ厳選のコーヒー豆

店頭に並ぶのは、今が旬のコーヒー豆たち。

「コーヒーの旬ってどういうことだろう?」

不思議に思って尋ねると、店主の藤本さんが教えてくれました。

「コーヒーの実は世界各地で栽培されています。年中栽培が可能な国もありますが、場所によっては季節で収穫期が違うので、その時期に旬のものを選び、生豆(きまめ)の状態で仕入れを行なっています」

なるほど〜!普段意識しませんが、コーヒー豆も生きている“生もの”ですもんね。カフェデコスタリカではさらに、焙煎を行うまでの間、生豆の鮮度が落ちないよう温度や湿度などを厳しく管理。品質へのこだわりは徹底しています。

「よければ、一杯いかがですか」

本日のホットコーヒーは「インドネシア」と「ブルンジ」の2種類。産地や品種の他、焙煎度合い、酸味や味わい深さなど、その豆の特徴が細かく記されたポップを見ながら、ブルンジを選びました。『シロップ、青リンゴ、チョコレート』と風味を表す言葉に興味をそそられます。

コーヒーが落ちていく「時間」を味わう

注文が入ってから豆を挽き、ハンドドリップで少量ずつ丁寧に淹れられるコーヒー。

コーヒー豆を蒸らしてから、少しずつゆっくりとお湯を落としていきます。まるで生き物のようにムクムクと膨らんでいくコーヒー豆と、あたりに立ち昇る心落ち着くコーヒーの香り。このひとときがなんとも贅沢な時間です。

自宅でも美味しく淹れられるように、ハンドドリップのコツを掴みたいと思いながら見つめていると、

「そんな難しいことはないですよ。特別コツが必要な訳でもありません。淹れ方よりも、コーヒーの味を左右するのは、やっぱり豆です」

出来上がったコーヒーをひと口飲んで、ビックリ!とてもクリアでスーッと体に染みていくような飲み口。それでいてコーヒーの奥深いコクと香りも楽しめます。後味は爽やかで雑味が全くありません。

「コーヒーが苦手でも、うちのコーヒーなら美味しく飲めるとおっしゃる方もいて」

その言葉に納得。生豆の鮮度をいかに保つか、そしてその豆をどう焙煎するか……徹底的に豆の品質、状態にこだわることで生まれる、本物のコーヒー。普段飲んでいるものとあまりにも違いすぎて、まさに目から鱗が落ちたようでした。

自家焙煎珈琲との出会い

小さな店内に鎮座する直火式の焙煎機。これで週に3、4回はコーヒー豆を焙煎するのだそう。

「実は僕、元々コーヒーが苦手で。ある時、自家焙煎のコーヒーに出会って、その味わいに衝撃を受けました。そこからカフェ巡りをするようになったのですが、なかなか思うようなコーヒーにはたどり着けず、自分でやった方がいいのかもと思うようになりました」

初めはサラリーマンをしながら、休日には手持ち式の焙煎機を使い、コーヒー豆の焙煎をしていたという藤本さん。そのうち趣味の範囲では物足りなくなり、ついに本格的な焙煎機を購入することに。コーヒーに関する唯一の国際的な資格を取るほど、その魅力にはまっていき、当時住んでいた静岡でコーヒー豆の販売業を始めました。

現在はお子さんの誕生を機に、ご両親の生まれ故郷である周防大島に移り住み、コーヒー豆と向き合う毎日。

「屋内だけでなく、山や海、自然の中で味わうコーヒーはまた格別。どこでも飲めて、様々なシーンに合うのがコーヒーの楽しみだと感じています。世界には色んなコーヒーがあることを知ってもらいたいですね」

コーヒーのスペシャリストと会話しながら、自宅用やお土産にコーヒー豆を選ぶ。家に帰ってからも、店頭で飲んだ味を再現できるのは、コーヒー豆自体の品質の高さを表しています。

コーヒー好きはもちろん、コーヒーが苦手な方にこそ、飲んでもらいたい一杯。カフェデコスタリカに行けば、コーヒーのイメージが覆されるかもしれませんよ。

Facebook:https://www.facebook.com/Cafe.de.CostaRica727/
instagram:https://www.instagram.com/cafe.de.costarica/

取材時期:2019年5月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
 

Café de Costa Rica

住所 山口県大島郡周防大島町西方1958-77 道の駅 サザンセトとうわ敷地内
TEL 080-3579-7270
営業時間 11:00〜16:00
定休日 毎週水曜日、第三日曜日
URL https://peraichi.com/landing_pages/view/costarica727