3月はホワイトデーや卒業式、歓送迎会と贈り物を用意する機会も多いのではないでしょうか。そんなときにぜひ訪れていただきたいのが、北九州市小倉北区にある「フローラルポート」。一般的な花屋と一味違う、お花とバルーンのギフトショップです。

まずは、入り口で可愛らしい看板がお出迎え!

店内に足を踏み入れると、季節感のある花や観葉植物、そしてふわふわとしたバルーンで彩られ、「素敵なお花に出会えそう」と期待に胸が膨らみます。

花を通じて社会貢献を

オーナーの福田智雪さんにお話を伺いました。
福田さんは大学卒業後、紳士服メーカーで働き、4年ほどして会社勤めではない新しいことがしたいとの思いが強まり、高校時代の親友と「なんとなくやってみよう」と花屋を始めたそうです。
そして4年後、32歳のときに独立して「フローラルポート」を立ち上げました。
宅配専門でスタートした後、結婚式場などブライダルの開拓をしたり、小倉駅や商業施設「リバーウォーク」にも出店。15年ほどはなかなか売り上げが伸びず、「妻と二人三脚で、文字通り365日働き詰めだった」と振り返ります。

それでも花屋を続けてきたのは「花は社会貢献度が高いのではないかと実感したから」。花を贈ることで人の心が明るくなったり、笑顔が増えたり、心が満たされたりすると肌で感じたそうです。

期待を上回る花を

2013年、勝山公園の芝生広場が目の前に広がる現在の立地に移転しました。

花の産地見学、花持ちを良くする工夫、花のデザインの勉強、とアンテナを張り巡らす福田さんは「商品のクオリティを高めて、お客さんの期待度をさらに上回るような店でありたい」と話します。

今、力を入れているのが「お花とバルーンのコラボ」で、お花が風船に中に入った「ラッピングバルーン・フラワー」は年齢を問わず誕生日やお祝い事にぴったり!

見た目のインパクトと丸いシルエットで可愛らしさを演出でき、贈られる側だけでなく贈る側もワクワクしそう。風船というフィルターを通して花を数日観賞後は、風船を割って花だけ取り出して飾ることもでき、違う形で2度楽しめます。

お客さま一人ひとりのご要望に合わせた接客も工夫されています。写真で花を紹介するカタログのような店オリジナルの「スタイルブック」が用意されており、贈る相手やイメージ、色を選び、予算に応じたブーケやフラワーアレンジメントなどを簡単に注文できるので、あまりお花を贈る機会がない方でも安心。

持ち帰り用のスタイルブックもあるため、自宅でじっくり選ぶことも可能です。

大切な人に花を

ギフトだけでなく、自宅に飾る花をお任せでオーダーするのもオススメ。
「お花のプロ」に選んでもらうことで、自分でいつも選ばない色味や種類がセンス良く混ざり、部屋の雰囲気を自由に変えられますよ。
まずは目に留まりやすいリビングや玄関に飾ると、来客への素敵なおもてなしという「ギフト」になりそうです。

気持ちを形にして贈る花ギフト。フローラルポートなら、お花にあまり詳しくない方でも安心して色々と相談できます。大切な方へ、特別なシーンに、花と一緒に笑顔が咲く時間を楽しんでみませんか?

URL:https://www.floralport.jp
blog:https://www.floralport.jp/blog/
取材時期:2019年2月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

フローラルポート

住所 福岡県北九州市小倉北区大手町3―1 土居ビルコープ野村大手町105
TEL 093-581-6456
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日(繁忙期は営業の場合あり、お問い合わせください)
URL https://www.floralport.jp