お世話になっている方や大切な方に贈る、手土産。
困ったときは、これ!という定番もよいのですが、たまには変化をつけたいところ。
特にお酒も甘いものもお好きな方へぴったりなおすすめの手土産がこちら。

「酒ショコラ」です!

日本酒×ガトーショコラの組合せは、カカオの苦みが引き立つ大人の味わい。鼻に抜けていく芳醇な香りで、余韻までも楽しめます。そんな「酒ショコラ」を開発したのは、北九州市八幡西区にある「欧風創作料理Lien」。Lienは、フレンチやイタリアン、有名ホテルで修行してきたシェフの創作料理とワインを楽しむことができる人気のお店なんです。

「酒ショコラ」の開発秘話を知るべく、お話を伺ってきました。

黒崎駅から商店街に向かって、徒歩5分。

美味しそうな「焼生ショコラ」の看板が目印です。

店内はお客さんと会話しやすいようカウンター席がメイン!

オーナーに聞いてみた!酒ショコラのきっかけは?

もともとはコース料理のデザートであるガトーショコラ「焼生ショコラ」が口コミで広がったのがきっかけなのだそう。焼いているのにまるで生チョコのようななめらかな食感。友人の結婚式の引菓子として依頼されたことを皮切りに、次第に人気が高まりました。

そんな中出会ったのが、北九州市にある皿倉山の麓に酒蔵を構える溝上酒造の「天心」。

170年以上も続く老舗の、脈々と受け継がれる技法と清らかな水のもとに作られた代表的な日本酒です。福岡県知事賞を受賞しており、新鮮な果実を思わせるような豊かな香りとまろやかな口当たりで、地元で親しまれています。

この天心を一口飲んだ時、「うちのショコラとぴたりと合う感覚があった」とオーナーシェフの吉田さんは明るい笑顔で言います。

「ブランデーを日本酒に代えて、ガトーショコラを作ってみたい。北九州市を代表するお菓子を作っていきたい。」との想いから、「天心」とのコラボが決まり、「酒ショコラ」の試作が始まりました。

酒ショコラができるまで
-試行錯誤の末に見つけた黄金比-

試作を進めるにつれ、日本酒の扱いに戸惑ったと言います。

日本酒はフルーティーな香りがあるけれど、ブランデーと比べるとアルコール度数が低いので、ショコラに混ぜ込んだ状態で香りを感じられるようにするにはとても難しいのだそうです。日本酒の味わい・風味を保つために配合調整を根気強く繰り返し、黄金比率を見つけ出しました。

「食べた時にしっかりと日本酒が感じられるような仕上がりになっています」と話す吉田さん。地元業者や北九州市と意見交換し、アドバイスを受けながら、半年がかりで商品が誕生しました。

実際に「酒ショコラ」を食べさせてもらうことに…

まるで生チョコのような口溶けと日本酒がキリッと利いていて、濃厚な味わい!

凍らせても、常温でも、レンジでほんの少し温めても美味しく頂けます。

濃厚なので、厚みは約1.5㎝にカットするのがおすすめ。切り分ける際は、包丁を80℃以上の熱湯につけ充分に温めて切ると綺麗に切れるそうです。ひと切れ切るごとにナイフを温めなおし、そのつど綺麗に拭くのがコツだとか。

高級感があるパッケージなので、手土産として重宝しそうです。

酒ショコラ 1,598円(税込)

北九州の新たな銘菓を目指し着々と

「北九州市を代表するようなお菓子を作っていきたい」という想いは動き始めています。同市のバックアップを受け、現在は北九州市、福岡市、鹿児島市の百貨店、北九州空港、JR小倉駅にて催事出店や取扱い他、販路を広げています。店舗では常時販売中ですが、事前に電話で予約しておくと安心です。

今後は大阪・東京への販路を目指し邁進中。「一歩、一歩しっかりと地に足付けてやっていく」という吉田さんの口調の中に熱い思いが込められていました。

オーナーシェフの吉田光志さん。1979年生、北九州市出身。ホテルリーガロイヤル小倉や街場のレストランで料理長として腕を磨き、2011年12月に独立。現在、「欧風創作料理Lien」を経営。1児のパパ。

取材時期:2019年2月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

欧風創作料理Lien

住所 福岡県北九州市八幡西区熊手1丁目1-28
TEL 090-1193-7972
営業時間 平日11:00~22:00/金・土 11:00~23:00
定休日 不定休
URL https://lien201112.jimdo.com/