近年、旅行者の間でカジュアルな旅の滞在方法として定番になりつつある、ゲストハウス。一流ホテルや旅館ほどの至れり尽くせりなサービスはなくとも、素泊まりや相部屋のためリーズナブルな価格で快適に宿泊でき、また宿泊客同士の交流も楽しめることなどから、若者を中心に人気となっています。山口県内にもここ数年であちこちに新たなゲストハウスが誕生しています。  

美祢市の古民家ゲストハウス「ひまわり」 

山口県のほぼ中央に位置する美祢市は、秋芳洞やカルスト台地を擁する山口県屈指の観光地。そんな美祢市の山間に、古民家ゲストハウスがオープンしたと聞きつけ、早速訪れました。 

ひまわりの標識

周辺には静かな集落と稲刈りを終えたばかりの田んぼが広がります。県道から脇道に入ると、道案内に文字のない可愛い看板を見つけました。この先に、「古民家ゲストハウスひまわり」があるに違いない! 

入り口

視界が開けた先に現れたのは、立派な古民家。玄関先には、かつて米農家さんに愛用されていた唐箕(とうみ)があります。 

話す女性オーナーの矢田部沙季さんが出迎えてくれました。出身は福岡県北九州市ですが、ここは先祖代々守ってきた土地なのだそう。
「小さな頃から、おばあちゃん達が暮らすこの場所と周りの景色が大好きでした」と話します。元は納屋だった築60年の古民家を改装し、2019年春にゲストハウスとして生まれ変わらせました。 

室内

一階の共有スペース。三線やギターがあり、夜は宿泊客と一緒に酒盛りが始まることも

ベッド

二階は手作りの二段ベッドが入るドミトリーや和室など、計5部屋。天井の梁はそのまま残してある

「旅人を応援したい」という気持ちから、ゲストハウスを始めることになった矢田部さん。オープンしてまだ半年ほどですが、国内外から観光客、プロのロードレーサー、はたまた出張で美祢市を訪れる方など様々なお客さんが利用しているそう。
前職は中学校教員である矢田部さんは、自身も「旅人」という面白い経歴を持っています。 

目的を果たすための旅 

これまで世界一周の船旅を含め、40カ国以上の国を訪れたと言います。 

「ただ『海外に行きたい』とか『旅行したい』というのではなくて、いつも何かしら目的があります。私はイチローが大好きなので、彼がマリナーズにいた頃、200本安打達成を見るために、タイミングを計りながら渡米の計画を立てました。他にも東南アジアの子ども達の目が見たくてカンボジアに行ったり、教育先進国の保育はどうなっているのか知りたくてニュージーランドに行ったり。世界一周の船旅を終えた後、船上で出会った日本の友人たちに会いに自転車で全国を回ったりもしました 

笑顔のやたべさん

英語は苦手で全然話せないんです、と笑う

国内外、行く先々で出会った人々の温かさに触れた矢田部さんが、次は「旅人を応援したい」と思うようになったのは自然の流れだったのかもしれません。 

「今はひまわりを通して、旅人同士の出会いを提供できることが嬉しく、そんな景色を間近で見られるのは、とても贅沢なことだと感じています」 

第二の故郷、萩市、見島との関わり 

写真

窓辺に飾られるのは、山口県萩市の離島、「見島(みしま)」の写真

美祢市に移住する直前まで、萩市の離島「見島(みしま)」にて、中学校教員をしながら三年間生活をしていたという矢田部さん。 

「すごく海が綺麗な場所なんです。人口は700人くらいで、そのほとんどが65歳以上のお年寄り。今も頻繁に訪れるほど大好きな場所」 

ひまわりの改装中には、見島をはじめ、大阪や福岡に住む友人たちや、知人を通じて手伝いに来てくれた初対面の方など多くの人々に助けられたのだそう。
以前は山口県内にほとんど知る人がいなかったという矢田部さんですが、見島にいたからこそ、人との繋がりができ、今のひまわりがあると言います。 

ひまわりの写真

ひまわりの絵画

矢田部さんが大好きというひまわりの絵や写真が、至るところに飾られている

当初はゲストハウスの中でカフェもできたらと思っていたそうですが、最近は少しずつその考えが変わってきたのだとか。
「美祢市には美味しい焼き鳥屋さんや居酒屋、パン屋さんなど、オススメのお店がたくさんあります。私もお客さんと一緒に食事に行くこともあります。ひまわりを訪れてくれた人がこの場所だけで終わるのではなく、周りのお店にも訪れてくれたらいいですね。町全体が盛り上がらないと意味がないから」 

ひまわりを旅の目的として来てくれる人が増えると嬉しい、と話しながらも、自身の住む美祢の町おこしの一助になりたいという願いを抱く矢田部さん。その思いは次々と花を咲かせるひまわりのように、美祢の町を明るく照らし始めています。 

 

古民家ゲストハウスひまわり 

住所|山口県美祢市大嶺町東分906-1 

TEL|080-8235-2777

公式HPはこちら