「おすすめ野菜 有機レタス、紅ほっぺ……」

店頭

店頭の看板にひかれて扉を開けると、レタスを始め春菊、小松菜、ショウガ、キャベツ、ニンジン、ルッコラなどの新鮮野菜がずらりと並んでいました。

ここは山口県山口市の市街地にある農産品の直売所「野菜工房」。扱っているのは、県内8軒と、県外5軒の契約農家・農業法人が育てた有機・無農薬栽培の農産物。「ここでしか手に入らないからと、長年通い続ける常連の方も多いですね」。野菜を並べながら、代表の新田(しんた)浩之さんが教えてくれました。

男性

10坪ほどの小さな店内には、野菜のほか周防大島町産の大きな「原木しいたけ」や萩市むつみ地区の大豆とにがりだけで作られたもめん豆腐、無農薬の棚田米など、こだわりの品々が揃っています。取材当日も次々とお客さんが来店していました。

シイタケ

周防大島町産の原木しいたけ

生き抜いてきた、強い野菜を食べる

「食の安全性や健康への関心が高まって、お店を始めたころと比べるとオーガニックなものを選ばれる方が少しずつ増えている感触があります」と新田さん。

安全性は分かりますが、健康にいいというのはどういう理由からなのでしょうか。そんな筆者の疑問に、新田さんはシンプルに答えてくれました。

「無農薬で育った野菜は、抗酸化物質が豊富に含まれていると言われています。虫や病気から自分を守るための植物の知恵ですね。そうして生き抜いてきた強い作物を食べ続ければ、健康にも良い影響が出る。考えてみると当然のことですよね」

ニンジンなど

無農薬のニンジンやキャベツ

化粧品メーカーの研究職から農業の世界へ

そう話す新田さんですが、もともとはオーガニックとは直接関係のない生活を続けていたそうです。山口大学農学部から同大大学院に進み、植物の持つ香りについて研究。修士課程修了後は栃木県にある大手化粧品メーカーで肌荒れやアレルギーの対症療法について調べていました。

「研究していくうちに、結局は食べ物が原因だって分かってきたんです。おかしなものを食べ続けていることが、肌のトラブルを生んでいるんだと」

そこから農業への興味を深め、化粧品メーカーを7年で退社。山口に戻り、農業法人や有機野菜の宅配を行う会社などで約10年働き、多くの生産者と知り合いになりました。

ただ、当時はオーガニックという言葉がまだ一般化していない時代。農家がこだわりの野菜を作っても、それを売る場所がほとんどありませんでした。

「だったら、その専門店をつくろう」と2007年、合同会社アグリプロジェクトを設立。オーガニック野菜などの直売所「野菜工房」をオープンさせました。

外観

培ってきた生産者との信頼関係

開業から13年目。その間にオーガニックという言葉は社会に浸透していきました。けれど、それを実践し、継続していける生産者は少ないのが実情です。

「原因は、収益性の低さ。大規模栽培が難しく、しかも虫や病気になると収量が減ってしまうので」と新田さんは感じています。

それでも続けている生産者との結びつきは強く、この日も「ちょっと寄ってみた」と山口市南部の農家さんがいらっしゃいました。なごやかな会話の様子から、お二人の信頼関係がこちらにも伝わってきます。

男性二人

生産者(右)と談笑する新田さん

「生命力のある野菜で、健康になってほしい」

2016年には、自社のオーガニック農園も開設。ホウレンソウを育てています。「今後は、自家農園での多品目栽培をしていきたい。土をきちんとつくり、そこで生命力のあるたくさんの作物を育てたいと思っています」

ただ、これまで何もかも順調だったというわけではありません。2019年には人員不足から3カ月ほどお店を閉じざるを得ませんでした。その間、「あれほど美味しい野菜を買えるところが他にない」「いつ再開するの?」といった声がたくさん寄せられたそうです。「必要とされている方がこんなにいらっしゃったのかと実感して、嬉しかったですね」

生産者にも、消費者にも愛される存在となった「野菜工房」。これからこのお店を通して、社会的に実現していきたいものは何でしょうか。新田さんに聞いてみると、すぐに迷いのない答えが返ってきました。

「生命力のある野菜を食べて、みんな健康になってほしい。本当にそれだけ。その原点だけはブレることなく、これからも地道に続けていきたいと思っています」

新田さん

自宅に帰って、さっそくむつみ地区のもめん豆腐を湯豆腐に。一緒に煮た原木シイタケのほのかな香りが大豆そのもののような豆腐にぴたりと合って、素朴ながらも味わい深い一品となりました。これから、こうした食材を少しずつ選んでいこうと思います。

 

執筆時期:2020年3月
※本記事の情報は執筆時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

野菜工房

住所|山口県山口市中央5丁目2-37

営業|10:00~18:00

定休|日曜、祝日

TEL|083-928-6830

HPはこちら