ここいろ編集部の杉山です。

この4月、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ここいろの更新を停止せざるを得ない事態となりました。取材を自粛したり、外出を推奨する記事の掲載を控えざるを得ないためです。

山口県でも緊急事態宣言が発令され、様々な業種で影響が出ています。その中でも打撃が目に見えて感じられたのが飲食業界でした。私自身も外食を控えるようになり、外出先もスーパーマーケットばかりになりましたが、行き帰りで目にする飲食店は軒並み電気を消して、表に休業の張り紙をしていました。地域全体がなんとなく暗く、地域に元気がない状態をまざまざと見せつけられました。地域の活気を担ってきた存在を改めて知り、その現状を痛感しました。

このまま地域の魅力や活力を失っていいのか?その源であった飲食店を失っていいのか?
地域メディアを運営する身として、伝えたいと思っていた地域の魅力そのものが失われていくようで、焦りを感じました。ニュースで見る景気判断よりも、「地域が暗い」「元気がない」この現状が焦燥感を煽りました。

飲食店を応援したい

休業中の飲食店に対して、いつものように「取材して記事にして発信」というお手伝いができない歯がゆさを感じていましたが、一方でテイクアウトやデリバリーへの対応を始めたお店も出てきました。

未経験の業態への挑戦、感染症対策、資金確保……クリアしなければならない課題も多く、緊急事態宣言や自粛ムードがいつまで続くか分からない不安の中で、苦渋の決断だったことと思います。

お店を守るため、暮らしを守るため、地域の魅力を守るために、戦っている人たちがいる。地域メディアとして、手伝えることはないか。すべきことはないか。ここいろ編集部内で話し合いを重ね、たどり着いたのが「やまぐちdelico」です。

>>やまぐちdelico

「お持ち帰り」で応援

 山口県のお持ち帰り情報ポータルサイト「やまぐちdelico」は、山口県内の飲食店が取り組んでいるテイクアウト、デリバリーの情報をまとめています。是非お近くの飲食店のお持ち帰り情報をチェックしてみてください。

飲食店は地域の魅力、活力を担う大切な存在です。地域での暮らしを魅力的にしてくれる、なくてはならない存在です。「お店の雰囲気」「お店で生まれる会話」、そういった魅力も含めて元通りになる日を願って、それまでは「お持ち帰り」で応援したいと思っています。

 サイト自体は急ごしらえで、情報が足りない部分、使い勝手が悪い部分もあるかも知れません。私たちも手探り状態です。それでも、地元の飲食店を応援し、地域の魅力を支えていきたいと思っています。

美味しい食事のテイクアウトで、山口県を応援しましょう。

 

●『やまぐちdelico』

山口県のお持ち帰りグルメポータルサイト。テイクアウト及びデリバリー営業をしている飲食店を掲載。

公開:2020年5月7日

運営:(株)山口フィナンシャルグループ

協力:岩国商工会議所、下関商工会議所、長門商工会議所、萩商工会議所、山口県商工会連合会

『やまぐちdelico』アクセスはこちら