山口県岩国市は、5つの酒蔵が集う酒のくに。
岩国市観光交流所「本家 松がね」にて、地酒の魅力を伝える「五つの酒蔵展」が開幕しました。

岩国5蔵の美酒が勢ぞろい

「獺祭」の旭酒造、「雁木」の八百新酒造、「村重」の村重酒造、「五橋」の酒井酒造、「金雀」の堀江酒場。豊かな水や風土という共通点を持ちながらも、それぞれ異なる酒質、歴史、酒造りへのこだわりをご紹介します。

各蔵元一押しの純米大吟醸のほか、日本酒のソムリエ「唎酒師」の資格を持つ藤兼利彦さん(ふじかね商店店主)がセレクトした銘酒の試飲コーナーも!(30ml、税込100〜300円)。季節に合わせて選ばれた、唎酒師お墨付きの銘酒を楽しめます。

酒器は市内の窯元やガラス工房に特注したこだわりの逸品。
天然真鯛めし、錦川の天然鮎の開きなど、おつまみも用意しています。

酒井酒造主催のスタンプラリーも開催中

本家松がね(岩国1丁目)、五橋文庫(横山2丁目)、酒井酒造(中津町1丁目)の3カ所を巡るスタンプラリーも開催中!各所で特典が受けられます。

<特典>
・本家松がね:五橋文庫所蔵品の絵はがきプレゼント
・五橋文庫:入館料と篆刻(てんこく)体験料がともに200円引き
・酒井酒造:「税別1,000円以上」購入でミニきき猪口プレゼント

5蔵それぞれのこだわりや思いを知り、一押しの銘酒を飲み比べて、地酒の魅力を再発見する「五つの酒蔵展」。どうぞ、ほろ酔い気分で楽しんで♪

五つの酒蔵展

期間|2020年11月29日(日)まで、定休日なし

営業|9:00~18:00(9〜11月は17:00まで)

料金|入館無料。試飲等別途。

場所|岩国市観光交流所 本家 松がね(岩国市岩国1-7-3 登録有形文化財 國安家住宅内)(錦帯橋バスセンターより徒歩3分。お車でお越しの際は錦帯橋下河原駐車場をご利用ください)※飲酒運転は法律で禁止されています。

お問合せ先|本家 松がね(0827-28-6600)