山口県和木町。同県内でもっとも面積が狭い、広島県との県境に位置する小さな町です。

「このサイズ感と、市街地と自然がほどよく溶け合ったまちのバランスが好きなんです」

そう話すのは、このまちで暮らし始めて5年目の安井絵美さん。2016年に地域おこし協力隊として着任。任期終了後はデザイン制作などを手掛ける「ミウクリエイト」を立ち上げ、地元ケーブルテレビの番組制作や地域活性化のお手伝いを続けています。

取材に伺った日も、地域を散策しながらスポットや人などを紹介する番組「わきさんぽ」の撮影中でした。

「ちょっとここの事務所の方にお話を聞いてみましょうか?」「ここは、明治維新の史跡も残る公園なんです。入ってみましょう」

着任したばかりの新しい協力隊員とともに、てくてくと歩きながらのゆる~い撮影が続いていきます。
出会った人から「がんばってね」と声をかけられたり、アポなしでも快くインタビューに応じてくれたり。安井さんがこの地域にしっかり溶け込んでいるからこそ、このゆるさで成り立つ番組なんだなと、撮影に同行しながら感じました。

260万都市から、6000人のまちへ

安井さんは大阪出身。幼いときに横浜市へ移り、小学校卒業までは横浜市で暮らしました。
中高生時代は広島市で過ごし、大阪芸術大学に進学。都市公園の設計など環境デザインについて学び、卒業後は大阪市内の企業でチラシの作成やインターネットショップの運営などに携わっていたそうです。

そんな都会育ちの安井さんが、どうして人口約6000人の和木町に?
「大阪で数年働いて、そろそろ両親のいる広島の近くに戻ろうかと。まちおこし的なことにも関心を持ちつつ情報を探していたときに、たまたま募集記事を見つけたんです」

協力隊の約3年間の任務は「まちのPRと、特産品開発」。イベント情報をSNSなどで発信しつつ、新しい土産物づくりも積極的に行いました。

どら焼きセット「どらじゃ郎 」(安井さん提供)

こちらは、町木の「やまもも」の果汁を練りこんだ「やまももあん」など、3種類 の味が楽しめるどら焼きのパッケージ商品。お隣の岩国市にある菓子店と共同開発し、人気となっています。そのほか、やまもも味のアイス「わき愛す」の パッケージや、観光パンフレットの作成なども手がけました。

安井さん提供

回覧板でお年寄りにも情報発信

充実していた一方で、「大変なこともいっぱいあった」と振り返ります。
そもそも、安井さんは和木町にとって初の地域おこし協力隊。本人はもちろん、町側もすべてゼロからの手探りだったそう。

さらに、住民にとって「地域おこし協力隊」は未知の存在そのもの。特に普段SNSなどを使わないお年寄りには、どんな人が何をしているのか、当初は情報がほとんど届いていなかったのが実情でした。

そうした人たちに自分を知ってもらうために、安井さんが活用したのが回覧板でした。「わきおこしんぶん」と題した活動報告書を作成。着任して8カ月が過ぎたころから月に一度、回覧板のなかに折り込んで閲覧してもらったのです。

わきおこしんぶん(安井さん提供)

退任までに計23号を発刊。地道な努力が少しずつ実を結び、「いつも楽しみにしちょるよ~」「全部コピーして大事に持っちょるんよ」といった嬉しい声も増えていきました。「皆さんに近づくことができた。やってよかった」と安井さんも手ごたえを感じています。

「このまちのコンパクトさが、心地いい」

任期を終えた直後の2019年4月、「ミウクリエイト」を設立します。
ただ、和木町は観光地や大きな商業施設など、楽しめる場所の少ないまち。任期後もここに暮らすことに決めた理由は何だったのでしょうか?

「小さいからこそ、何かあったら頼れる人がすぐ近くにいるという安心感があるんです。みんなどこかで繋がっていて、外を歩けば知り合いにたくさん出会います。そんなコミュニティーの濃さが、私には居心地良くて」

反対に地域の課題について尋ねると、少し神妙な表情で答えてくれました。
「地域のお祭りやちょっとした行事に参加されているのは、ほとんどが70歳代以上の高齢の方が中心。20代から40代にかけてのもっと若い方にも積極的に参加してもらえないかなと。そうすれば、若い人も自分たちのまちをもっと好きになると感じています。だからこそ、情報発信が大切なんですよね」

移住後、自分のペースで着実に地域になじんできた安井さん。これからもてくてく歩きながら、この小さなまちの魅力をどんどん発見、発信していくことでしょう。

 

 

執筆時期:2020年10月
※本記事の情報は執筆時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

 

住所|山口県和木町

HPはこちら