1987年に下関市で創業した自家焙煎珈琲専門店「TAKADA COFFEE親子2代で愛飲している常連さんも多い老舗です。2019年12月には、城下町たたずまいを残す長府侍町本店を移転毛利家末裔の家老の武家屋敷で、こだわりのコーヒー自家製スイーツ堪能できます。 

コーヒーの楽しさを広げる珈琲屋のスイーツ 

ケーキ

「コーヒーの楽しさを広げるため珈琲屋のスイーツしたい―。
こう話すのは、株式会社高田専務取締役東竜さん創業者で代表東千鶴さんの息子さんです
数年に渡り構想を練り、本店移転と同時に、店内に菓子工房&ギフトショップ「SOU/ZAEMON by TAKADA COFFEE」をオープンしました。 

ケーキ

スイーツは全て自家製。一番人気チーズケーキ東さん自らスペイン何度も足を運び、3つ星レストランのシェフ一緒にコーヒーに合うように開発しました
とろっとろでなめらかなの食感と軽やかな甘さが特徴で、大きめのサイズながら、どんどんフォークが進みます。 

モンブラン

ショコラモンブラン

卵や牛乳など選び抜かれた材料を使って作られる甘味は、多くの人を虜に。
珈琲屋の目線で作り出すコーヒーにしっかり合うスイーツをお届けしたい 

フレンチプレスでアロマと甘みを堪能 

 

プレス

「砂時計の砂が落ちきったら、ゆっくりつまみを押し下げてください」と運ばれてきたコーヒー。
常時10種類以上のコーヒー豆を揃え、全てフレンチプレスで提供しています
東さんはコーヒーの油分がしっかり抽出され、生産された土地のアロマや甘さがダイレクトに出せるんです。自宅で美味しいコーヒーを飲みたいという方にも、誰でも簡単にできるレンチプレスおすすめですよと話します。 

砂時計

砂が落ちきるまで約4分。
コーヒーカップに注ぐと、香りが広がり、すっきりとした味わいフレンチプレスにはたっぷりとコーヒーが入っているので、カップで2杯ほど頂けます常時10種類以上の個性豊かなコーヒーをご用意しており、スイーツと合わせてお楽しみいただけます」と東さん 

コーヒー

1杯目はブラック、2杯目はミルクやお砂糖で味の変化をつけたり、スイーツと合わせたりと存分に味わえます 

武家屋敷を継承し再生 

屋敷

奥のふすまには、下関出身の書道家万美さんがコーヒーで墨をすって書いた「珈」「琲」の書も

創業以来、世界各地の生産者の元に足を運び、コーヒー豆を仕入れてきたTAKADA COFFEE。生産地や農家の歴史を大切したいという想いは、移転した本店にも表れています
江戸時代から残る毛利家末裔の武家屋敷を継承。130年以上前の柱や建具をそのまま生かし再生された店内は、時代や時の流れを感じることができ趣ある空間です 

のれん

「生産者ともお客さまとも、1杯のコーヒーが多くの縁をつないでくれました。これからも、コーヒーを通じてほっと安らぐ空間や時間を提供し、次世代へつなげていきたいですね」 

 

 

執筆時期:2021年1月
※本記事の情報は執筆時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

 

SOU/ZAEMON by TAKADA COFFEE   

住所|山口県下関市長府侍町1-2-39 

Tel|083-242-0950 

営業時間|10:00〜17:00 

定休日|水曜日 

HPはこちら

Instagramはこちら

 

***

2021年3月26日(金)、広島の平和通り沿いに開設される「Azure Hiroshima Base」1FにTAKADA COFFEEの新店舗がオープン!広島でもこだわりの珈琲や自家製スイーツが楽しめるように♪お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

imagine by takadacoffee

住所|広島県広島市中区河原町2-1

TEL|082-208-4777

営業時間|10:00〜18:00

定休日|水曜日 ※祝日の場合は営業