海や山など、自然を楽しむレジャーにぴったりの季節がやってきました。海を見ながらぼ〜っとしたい。日常から離れて、バカンスに出かけたい。そんなみなさんにぴったりの島が、山口県にあります。「瀬戸内のハワイ」と呼ばれる景勝地、周防大島です。 

周防大島までは、最寄りの玖珂IC、または柳井市中心部から車で30分。本州(山口県柳井市)と島は橋で結ばれており、船に乗る必要がないので、自由なタイミングで行き来することができます。今回は、車でひょいと行けて海を見ながらくつろげる、周防大島のトロピカルなカフェをご紹介します。 

南国感あふれる海辺のカフェに到着! 

外観

橋を渡って島に上陸し、東へ走ること15分。左手に現れるあざやかなブルーの建物が、今回ご紹介するカフェ「POWER BEACH」です。エメラルドグリーンの海を眺めながら、ボリューム満点のランチや自家製ソフトクリーム、島採れはちみつ使ったドリンクなどをいただくことができます。 

ハワイ・ノースショアのカフェをイメージして作られた南国情緒あふれる店内は、ハワイやカリフォルニアの太陽に憧れ、そのビーチカルチャーに影響を受けたオーーによるセルフペイント。店内には他にも、たくさんの「隠れハワイ」があります。 

額

現地のチラシやコーヒー豆の袋など、ハワイの暮らしの中にあるデザインを額装した壁掛け

 

びん

ハワイの海洋深層水で作られたオーガニックウォッカ「OCEAN」の瓶

ハワイといえばこれ!ガーリックシュリンプ 

ランチ

POWER BEACHの看板メニューは「ガーリックシュリンプ」です。本場ハワイのローカルフードで、現地ではピリ辛ver.やバター風味など、お店によって決め手となるガーリックソースの味が違うそうです。 

POWER BEACHのガーリックソースは、ライスによく合う後味あっさりレシピ。絶妙な加減で茹でられたエビの、プリプリ食感がたまりません。普段は避けがちなニンニク料理も、バカンスでは思いきり楽しんじゃいましょう 

コーラ

壁付けボトルオープナーで瓶コーラを開栓。小さな非日常を楽しんで

名前にも注目!自家製キャラメルナッツのソフトクリーム 

ソフトクリーム

バターと砂糖をからめて丁寧に煎ったくるみをトッピングし、キャラメルソースをたっぷりかけた人気商品「カメハメハ」。甘じょっぱいゴロゴロくるみが、濃厚なソフトクリームと相性ぴったりでした。

ワッフルコーン

ソフトクリームのワッフルコーンは、アメリカから輸入した機械で一枚ずつ手焼き。厚くて香ばしく、食べごたえがある

ほかにも「ピンクキャデラック」や「ハワイアンマンゴーラブ」など、ポップでユニークなネーミングのソフトクリームがたくさんありました。それぞれのフレーバーはぜひ、現地で確かめてみてくださいね。 

周防大島産・島採れはちみつのソーダ 

ドリンク

島内の養蜂家が作る「海辺のシロップ」(瀬戸内タカノスファーム)

最後にご紹介するのは、島採れはちみつを使ったレモンスカッシュです。山口県産のりんごと、周防大島で採れたレモン・はちみつで作られたシロップを、ソーダ割りに。ほんのり香るハーブの風味がさわやかでした。 

海を眺めてくつろごう 

テラス席

1階のテラス席はペットOK。大切な家族と一緒にランチを楽しむことができます。また、1階・2階の海側に大きな窓があり、外のテラス席だけでなく、店内からも海を一望できます。日陰で休みたいときやちょっと肌寒い季節にも、エメラルドグリーンの海を眺めながらぼんやりとくつろぐことができます。 

海

日帰りドライブにぴったりの距離にあり、バカンス気分を気軽に味わえる周防大島のカフェPOWER BEACH南国情緒あふれるフードでお腹を満たしながら、眼前に広がる海を眺めるゆったりとした時間を過ごせば、心の充電も満タンになること間違いなしです。みなさんもぜひ、足をのばしてみてくださいね。 

 

 

執筆時期:2021年5月
※本記事の情報は執筆時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。 

 

 

住所|山口県大島郡周防大島町久賀663-1 

営業時間|10:00〜16:00 

定休日|月・火曜(祝日は営業)

Instagramはこちら