夜風にぼんやりと浮かぶ行灯のような明かり。こんなお店が最寄り駅の近くにあったら、仕事帰りに毎日立ち寄ってしまいそうです。 

女性店主が営むおでんと日本酒のお店 

カウンター

今年(2021年)1月に改名し、新たな船出を切った「ひのゑ」。おでんや一品料理、選りすぐりの日本酒を気軽に楽しめる小料理屋です。 

場所はJR下松駅から歩いて3分。駅のロータリーをかわして1ブロックほど歩くと、地元の人が行き交う静かな通り沿いに木組格子のファサードが見えてきます。 

看板

「ひのゑ」という店名は、干支の「丙午(ひのえうま)」から。前オーナーから店を引き継いだ石丸陽子さん(女将)と市川信子さん(料理長)が、ともに丙午年生まれだったため、この名前をつけました。 

二人

女将の石丸陽子さん(左)と料理長の市川信子さん(右)。丙午年生まれの女性は昔から「情熱的で行動力がある」と言われ、歌舞伎や浄瑠璃などに登場した 

もともとは20年来の「飲み友達」だった2人。互いの家を行き来しては、石丸さんおすすめのお酒や、市川さんの手料理を楽しんでいました。 

「市川さんの作ったものは、何から何まで全部美味しかった。いつかお店をやるなら、料理は絶対この人にお願いしようって決めてました」(石丸さん)。  

2019年、共通の知人からひのゑの前身となる日本酒バーを紹介され、2人はそれぞれ、女将と料理長を担当することに。 

 「おでんは絶対やろうね!」
一番最初にユニゾンで決まったのは“おでんを出すこと”。そこから派生して、だしをたっぷり使ったメニューや地元の食材を活かした料理を次々と考案していきました。  

地元野菜たっぷりのお料理と、ちょっと変わった日本酒飲み比べ 

おでん

食材を「おでんだしの味」にするのではなく、だしのうまみで食材本来の味を引き出す。右奥の具材は山口県で育ったハーブ鶏「長州鶏」の手作りつくね

ひのゑでは、山口県の地酒といっしょに、旬野菜のおでんを年中食べることができます。味の決め手となるだしは、だし料理の本場・京都から仕入れた良質な材料を、独自の配合でブレンド。ていねいに抽出したうまみを余すことなく食材に移し、「(味が)うすいけど、うすくない」不思議なおでんに仕上がっています。 

かき揚げ

季節野菜のかきあげ。具材がごろごろと大きく、野菜の香りや食感をしっかりと味わえる。器に添えられているのは乾燥したしじみの身を混ぜた「しじみ塩」。ゆず塩、わさび塩など季節によって入れ替わる

「お料理には、地域で採れたお野菜をたくさん使っています。この土地で長年造られてきた日本酒は、この土地の食材に合うように醸されてきたと思うんです」と女将の石丸さん。この日(4月)はちょうど、常連客でもある仕入れ先の方から、「たけのこ採れたよ〜」というお電話がかかってきていました。 

注ぐ

華やかな香りが特徴の「あらばしり」をワイングラスで

ひのゑには、山口県の地酒を中心に、女将よりすぐりの日本酒が揃えられています。季節によって様々に入れ替えがあり、今回は届いたばかりの「雁木 あらばしり」を試飲させていただきました。あらばしりとは、もろみからお酒を搾る際、最初に出てくる部分のことをいいます。 

ユニークなところは、同銘柄内での「日本酒飲み比べ」ができること。採取のタイミングや精米歩合の異なる同じ銘柄のお酒を飲み比べ、その味わいの違いをつぶさに楽しむことができます。 

メニュー

メニューは季節やタイミングによって変更あり。パワー溢れる筆文字は石丸さんによる手書き

例えば先ほどの雁木なら、最初に採れる「あらばしり」と、その次に出てくる「中取り」の飲み比べ。また、全国的に高い人気を誇る「新政 No.6」の純米酒・大吟醸・純米大吟醸の飲み比べなど、日本酒好きにはたまりませんよね。 

三種飲み比べ

新政 No.6(秋田県)の3種飲み比べ。ワインのようにフルーティーな酸味と、磨き込まれるほどにクリアになっていく味わいの変化が面白い

話がディープな方へとすすんでしまいましたが、どうかご安心ください。詳しい知識がなくとも、わたしたちの好みや食べたいものに合わせて提案してくださいます。「今日は肉じゃがを食べたいです」と言うだけで、ぴったりのお酒をペアリングしてもらえますよ。

カウンター

食事をゆっくり楽しめる幅広カウンターと低めの椅子

ひのゑで過ごしてみていちばんの感想は、「おいしい和食と日本酒を、肩ひじ張らずに安心して楽しめるあったかいお店」ということ。 

「野菜をたくさん食べたい」「おいしい和食を一人で気軽に食べられるお店がないかな」「せっかくの和食だから日本酒に挑戦してみたい」そんなみなさんを、必ずや笑顔で出迎えてくださることでしょう。 

 

 

執筆時期:2021年4月
※本記事の情報は執筆時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

 

店名|ひのゑ 

住所|山口県下松市北斗町2-21 

営業時間|18:00〜23:00 

定休日|日曜 

Instagramはこちら

TEL:0833-41-2523