「侍になるために」広島県出身の店主が選んだお好み焼き屋の道 | 萩侍