ライフスタイル

share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2019/02/17 【山口】周南

PIANO & HEAB TEA PHカフェ

by 大人のteatime:城尾
瀬戸内に面したのどかな田舎の風景が広がる山口県熊毛郡平生町で起業して1年。 “ふるさと山口の魅力を再発見するとともに、大人世代がもっとアクティブに、…

このライターの記事を読む

クラッシックの音色とともに、カジュアルに楽しむ街中カフェ

ガラスの扉を開けると、開放的な空間が奥まで続くスタイリッシュなカフェ。
2017年7月にオープンし、もうすぐ2回目の春を迎えます。寄り道したくなる新名所として、今注目を集めています。

店内は北欧をイメージし、清潔感があってとてもシンプルにまとめられています。
ひと際存在感を放っているのは、店内の一番奥に置かれたグランドピアノ。
世界三大ピアノの一つで、ベヒシュタインの傘下に属する「ツィンマーマン」のグランドピアノです。

ピアニストでもあるオーナーの高橋正実さん。25年間教員を務めながら演奏活動を続け、国内やたまにヨーロッパへも出かけたそうです。

彼にはずっと昔から脳裏に焼き付いている一枚の絵画があると言います。
ユリウス・シュミット画の「シューベルティアーデ」。
それは、シューベルトのまわりに多くの愛好家が集まり、皆が楽しそうに音楽と親しんでいる光景です。

「クラッシックは決して特別なものではなく、この絵のようにもっと自然な感じで暮らしに溶け込んでほしいですね」と想いを語ります。

肩の力を抜いてゆる~くピアノを楽しむ「ゆるピア会」は、集まってくれた人も気軽に演奏を楽しめるとあって人気だそうです。また、定期的な演奏会もあり、音楽好きには嬉しいイベントが盛りだくさんです。

高橋さんの演奏をお目当てに訪れるお客様も多く、今年から16時45分から15分間は生演奏の時間にするそうです。こちらも見逃せませんね。

カフェの自慢は、高橋さんが手掛ける天然酵母の自家製パン。興味をもって始めたパン作りはかれこれ20年だそうです。そのパンを主役にしたランチメニュー、取材当日は無添加ハンバーグのキノコ添えでした。

手づくりのスイーツも好評です。

生クリームたっぷりのスウェーデンの伝統的なお菓子セムラ(semla)は、甘すぎない控えめの味が人気です。また、丸ごとミニシフォンケーキもこのお店のお勧めスイーツです。

その日の気分に合わせて選べる21種類のハーブティーも是非どうぞ。

2階はレンタルスペースになっています。茶話会やワークショップなど仲間とのちょっとした集いに使える空間になっています。レンタルは、日曜、夜間問わず利用できます。

PHカフェは、クラッシック音楽を身近で楽しめる“素敵なサロン“です。

美しいピアノの音色と、高橋さんの優しい笑顔が出迎えてくれますよ。
 


取材時期:2019年1月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

取材・文:大人のteatime:城尾
このライターの他の記事を読む

Spot Information

PHカフェ

住所 山口県周南市若宮町2丁目33
TEL 0834-39-6558
営業時間 月、火12:00~17 :00、水~土11:30~17 :00
定休日 日曜

Google Mapで開く

 

Ranking