share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2019/06/07 【山口】防府

地物の新鮮な旬魚を求めて!旅の目的地にしたい、魚づくしの道の駅|道の駅潮彩市場防府

by 武井 奈々
大阪生まれ大阪育ち。瀬戸内海の穏やかで豊かな暮らしに惹かれ、2017年山口県周防大島へ移り住みました。海の向こうに四国の山並みを眺めながら、島暮らしを満喫中。島…

このライターの記事を読む

山口県内に道の駅は沢山ありますが、とにかく新鮮で美味しい魚介類を味わいたい!という方に強くおすすめしたいのが『道の駅潮彩市場防府』です。幹線道路から少し外れた場所に位置するこちら。この先に本当に道の駅があるの?というような立地が穴場感を醸し出しています。

道の駅と言うと、ドライブ中にちょっとトイレ休憩、ついでにお土産でも見てみようかな、と、あくまでも旅の経由地として利用される方が多いと思います。ですが、潮彩市場防府は、ここを目的地として利用される方がほとんど!その訳は……。



徹底的に魚介類にこだわる!

館内には魚介類を扱う店舗がずらり。この道の駅の大きな特徴、それは全ての店舗が魚介類そのもの、もしくは加工品を作って魚食の魅力をPRしているところにあります。自家製の干物が自慢のお店、リーズナブルな海鮮丼や海鮮巻きを揃える寿司店、地物の魚を使ったちくわや揚げたて天ぷらが味わえる練物屋さんなどなど。

その中で筆者が必ず立ち寄るのは、鮮魚店。その名も『さかなやさん』!



さかなやさんで旬魚をじっくり吟味

その時期の旬の魚を取り揃えており、防府で水揚げされた瀬戸内の魚介類を中心に、萩など日本海側の魚も並んでいます。一匹単位はもちろん、箱売り販売もあって、とってもお得に購入できるのです!プロの料理人の方もじっくり吟味しながら魚を選んでいらっしゃいました。その品質はお墨付き。



魚のことはなんでもお任せ!

対面販売なので、お店の方と会話しながら魚を選べるのも嬉しいポイント。

「今、旬のおすすめはどれですか?」

「今だとアジやイサキですね。昨日、イサキを食べたら脂がすごくのっていて、美味しかったですよ!」

ということで、刺身用にアジとイサキ、まだ生きている(!)アオリイカを購入。「メバルの煮付けも作りたくて…」と相談すると、いい形のものを選び、チャチャッと鱗と内臓を落としてきれいにしてくれました。アオリイカは墨出し、皮をはいでもらい、アジとイサキは三枚おろしでお願いして、あとは自宅でお造りに。もちろん、その場で造ってもらうこともできます(300円〜500円程度の有料)。どんな料理を作りたいかを伝えると、ある程度まで無料で下処理をしてもらえますよ。

“魚食文化の普及”をコンセプトに掲げる潮彩市場防府では、月に一度、元板前さんが魚のさばき方教室を開催したり、魚を使った料理レシピを発信するなど、魚食に興味を持ってもらえるよう様々な取り組みを行なっています。



潮彩市場の人気イベント、無料振る舞い!

毎月数回行われる『旬魚の振る舞い』では、その時期に美味しい魚が来場者に振る舞われます(先着順)。この日はハモの天ぷらでした。ふわふわの身に青海苔の塩気が効いて、たまらない美味しさ!実は防府は全国的に見ても有数のハモの水揚げ量を誇る、一大産地なのだそう。



防府のハモ推し!ハモレンジャー

潮彩市場防府のメインキャラクター、ハモレンジャー!公募で小学生のイラストが採用されたそうですが、口の形など細部までハモの特徴をよく捉えていますね。施設内にハモの骨切りや三枚おろしを行う設備が整っており、防府のハモは関東方面へ多く出荷されています。地元の方にも防府のハモをもっと知ってもらいたいと、旬を迎える6月にはハモフェスやハモのさばき方教室など、ハモづくしのイベントが目白押し!



鮮魚を味わう『安心食堂』

2階には防府で水揚げされた鮮魚を楽しめる食堂があります。取材日は平日でしたが、昼時より少し時間をずらしたにも関わらず、客足が絶えませんでした。

どの席も窓に面しており、晴れた日は遠く九州の姫島まで見渡すことができます。入り口で注文して、料理ができたら自分で取りに行くセルフ式。そのためメニューを低価格に抑えることができるのだそう。先ほどたっぷり魚介類をゲットしたところですが、ここに来たらやはり新鮮な旬魚をいただかなくては!ということでオーダーしたのは、刺身定食、1,200円也!

ヒラメ、タコ、鯛、サワラ、シマアジ、イカ、カンパチ、海老…!8種類もの海の幸がぎゅっと詰まっています。盛り付けも美しくて、『食堂』というより、オーシャンビューの海鮮レストランにいるような贅沢なひととき。山口県産の美味しいご飯はおかわり自由です。

皮を炙ったサワラは、口に入れるとジュワッと旨味が広がり、舌の上でとろけていきます。ずっと堪能していたい……。それぞれの魚の違いを味わいながらペロッと完食してしまいました。時期によって魚種が変わるので、季節ごとに訪れるのもいいですね。『本日の旬の定食』は、日替わりで煮付けや唐揚げのメインにお造りがつくスペシャルなメニュー。こちらもリーズナブルに旬魚が味わえるとあって、一番人気なのだそう!

ショッピングもグルメもイベントも、魚尽くしで120%楽しめる『道の駅潮彩市場防府』、いかがでしたか。魚好きの期待を裏切らない、さかな愛に溢れた道の駅です。クーラーボックスを片手に、旅の目的地としてぜひ足を運んでみてくださいね!

取材時期:2019年5月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

取材・文:武井 奈々
このライターの他の記事を読む

Spot Information

道の駅 潮彩市場防府

住所 山口県防府市新築地町2-3
TEL 0835-28-2100
営業時間 9:00〜18:00(※店舗によって終了時間が異なります)
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業、一部水曜日でも営業する店舗あり)
URL http://shiosai-hofu.jp/

Google Mapで開く

 

Ranking