ライフスタイル

share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2019/07/17 【山口】山口

【編集長の、やってみた!サッカー観戦編】レノファ山口FCの12番目の選手になってきた!!|維新みらいふスタジアム

by 芦谷 志保里
山口県生まれ山口県育ちの生粋の山口県人。休日は自宅でお酒を飲みながら映画を観ていることが多い超インドア派。実はアクティブ派に憧れている。

このライターの記事を読む

山口県生まれ、山口県育ちの私・芦谷(ここいろ編集長)が山口県のアクティビティや遊びを体当たりチャレンジする企画「編集長の、やってみた!」。
今回は、「サッカー観戦」に挑戦です!

お恥ずかしながら、私、今まできちんとサッカー観戦したことがありません。

理由としては、「そもそもルールがよく分からない」「フィールドが広すぎて選手が何をやっているのかよく分からない」から。今までW杯などで盛り上がる人たちを横目に、「楽しそうだけど、よく分かんないしな〜」とどこか卑屈になっている自分がいました……。

でも、そんな自分とは今日でおさらばです!

とはいえ、無知な私が一人で張り切って行っても、ただただ時間だけが過ぎていく……なんてことになりかねないので、今回は強力な助っ人に協力してもらいました。元サッカー部でレノファ山口FC(以下、レノファ)のホームゲームはもちろんアウェーにもご家族で応援に行かれている会社の上司、西村さんです。心強い!



16:30 集合

レノファのホームスタジアム「維新みらいふスタジアム」の前で待ち合わせ。

キックオフが19時なので2時間半前……「いくらなんでも早すぎないか?」と思っていた自分に喝!私が到着した時点でスタジアム周辺にはかなりの人が!!キックオフの4時間前からスタジアム周辺ではスタジアムグルメやイベントなどが開催されているそうです。

早速、合流した西村さんの案内で、当日のイベントやブースをチェックします。

サポーターの皆さんを見ると、みんなオレンジのユニフォームを着ています。「私も欲しいな……」と、まずはオフィシャルグッズ売り場へ。

レノファのマスコットキャラクター「レノ丸」のぬいぐるみが思った以上に可愛くてちょっと欲しくなりましたが、ここは我慢。「これからも応援に行くかもしれないし、何よりレノファ色に染まりたい!」ということでユニフォーム(10,000円)を購入!!

痛い出費でしたが、ユニフォームを着ただけでテンションがあがってきます。ちなみに背番号12という数字は選手11名+1名(サポーター)、12番目の選手だよという意味が込められているとか。なんだか素敵です。



17:00 入場

本日の席はBA席。ホーム(レノファ側)ゴールの近くのバックスタンド側です。

西村さん曰く、横から観戦できるので試合全体が見やすくピッチも近く感じることができるそうです。屋根がないので雨の日は屋根のあるMA席の方がいいとのことですが、この日は曇りだったので全く問題なし!

席を確保したら、スタジアムグルメを楽しみます。

スタジアムの中には焼きそばやハンバーガー、焼き鳥、ポテト……いろいろな屋台が出ています。もちろんお酒も売っています。

私は「ケバブサンド」を購入〜。

近くのテーブルで早速いただきます。

「ケバブ!!美味しい!!」ビールを飲みたいところですが、車なのでノンアルコールで我慢です。JR山口線矢原駅からスタジアムまで歩いて来ることもできますので、飲みたい方は公共交通機関を利用してきてくださいね。

これから暑くなってくると、スタジアムグルメとビールを片手にサッカー観戦なんてのも楽しみ方の一つになりそうです。

同じテーブルに本日の対戦相手「FC岐阜」のユニフォームを着たサポーターの方がいらっしゃいました。

相手チームのサポーターと同じエリアを共有できるのも、ここ「維新みらいふスタジアム」のいいところ。場所によってはトラブルを避けるために、利用スペースが分けられているところもあるようですが、ここではサポーター同士の交流も可能です。

西村さんとマニアックなサッカー談話が繰り広げられ、会話についていけない部分もありましたが、FC岐阜が大好きで「勝っても負けても応援し続ける!」との言葉に同じサポーター(私もサポーター気取り)として、なんだか嬉しくなりました。



18:00 再入場

スタジアムグルメを堪能したら、キックオフの1時間前には再入場し、座席に戻ります。

試合開始40分くらい前になると選手がピッチに登場し、練習が始まります。

選手が登場すると、なんとなく緊張感が漂います。各チームのサポーターの応援にも力が入り、スタジアム全体のテンションが上がっていきます。

ここで練習を眺めながら、西村さんからレノファについての事前レクチャーを受けます。


【レノファ山口の特徴】

①レノファは主導権を握って試合を進めることを目指しているチームなので攻撃的!しかし守備がちょっと脆い部分もある……

②サイドの選手が両サイドに張っているため、大きな展開に期待(サイドチェンジ)

③山口県出身の選手は多くないが、現時点では清永選手(周南市)、川井選手(岩国市)、永石選手(防府市)がいる

……他にもいろいろ教えてもらいましたが、全部は覚えられませんでした。でも観戦前の事前情報としては十分です!


練習が終わると、本日のスタメンの発表です。まずは相手チームから。

ここで、レノファのサポーターならではの衝撃の事実が。FC岐阜の北谷選手の名前がコールされると、レノファサポーターからなぜか拍手が起こります。「北谷選手は元レノファの選手だからね!こういうことは普通にあるけど、レノファのサポーターは相手チームに山口県出身者がいるだけで拍手を送るからね……まぁ、普通はありえないんですが(笑)」と西村さん。その話を聞いてなんだか「山口県民っていいな〜」としみじみ感じ、レノファサポーターのことが大好きになりました!

そして、いよいよレノファのスタメン発表です。

これがめちゃくちゃかっこいいんです!まずはレノファのこれまでの歩みの動画が流れ、その後に選手紹介が始まります。一人一人特徴のある「コール」があって、サポーターはそれに合わせて合いの手を入れるのですが、私、鳥肌が立ちました!

スタジアムに行かないと味わえないので、これはぜひ足を運んで体感してください!



19:00キックオフ

いよいよ試合開始です!!

初観戦なので、コールの仕方が分からないので心配していましたが、皆さんご安心を。手拍子だけでも十分ついていけますし、楽しむことができます。

試合が始まると選手の全力プレーに目を奪われました。みんなよく走るし、ボール捌きがすごい!華麗なるパスが通った瞬間はサポーター全員が喜び、ゴールに近づくと「行けーーー!!」と絶叫です。反対に相手チームがゴールに近づくと「やめて、来るな、止めろ!!」と手に汗を握ってしまいます。

そして、前半8分。開始早々、その時が!

ん?……えっ!入った??

「ゴーーーーーーーーーール!!!!」

アドレナリン全開で近くのサポーターとハイタッチ!!一気にテンションMAXです。その後もレノファの攻撃型サッカーが展開され、1点を追加し2−0で前半終了。

ハーフタイムの間にお手洗いを済ませて後半に備えます。

後半に入っても、レノファの攻めは続きます。しかし相手も粘ってこちらのゴールを攻めてきます。その度に「キャー!!」「ウォー!!」と応援に力が入ります。私たちの席の周りでも盛り上がりはすごいのですが、それ以上にゴール裏の熱気がハンパない!

ゴール裏席はチームの応援の中心。応援団を筆頭にサポーターが一丸となって声援を送っています。いつか私もあそこで立ちっぱなし、声出しっぱなしの応援をしたいと思います。



20:50試合終了

試合終了のホイッスル!結果は4−0!レノファ、快勝です!!!

楽しすぎて本当にあっという間でしたが、これだけは言えます。

レノファ、マジで最高!!!!

試合が終わったら選手たちがサポーターの方へ挨拶に来てくれます。この日は快勝だったので、選手もサポーターも笑顔で溢れていました。この選手とサポーターが繋がってるな〜と感じる瞬間が本当に幸せで「絶対次も応援に行こう!」と思わせてくれました。

勝った時にしか見ることのできない、選手によるラインダンス。ゴール裏の前でチャント(応援歌)に合わせて選手たちが踊ってくれます。ピッチでは凛々しく戦っていた選手たちがにこやかに踊るギャップに萌えます!

初めて観戦して強く思ったのは、地元クラブチームの試合はテレビで見る国際試合とは全くの別物ということです。選手はもちろん、地元チームを応援しようと集まった約5,000人のサポーターが本当に素晴らしく、私もその一員になれたことを誇りに感じました。

まさかサッカー観戦を通して、山口のことがますます好きになるなんて……「山口にレノファがあって本当によかった」そう心から思った、熱い夜でした。


***********

〈レノファ山口FC〉
URL:http://www.renofa.com/


〈維新みらいふスタジアム〉
住所:山口市維新公園4-1-1
アクセス
JR:山口線大歳駅から約12分
JR:山口線矢原駅から約16分
バス:防長バス「陸上競技場前」すぐ
※駐車場には限りがございます。極力、公共の交通機関をご利用ください。



取材時期:2019年6月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
 

 

取材・文:芦谷 志保里
このライターの他の記事を読む

Spot Information

維新みらいふスタジアム

住所 山口県山口市維新公園4丁目1-1

Google Mapで開く

 

Ranking