グルメ

share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2019/10/04 【北九州】北九州

まあるい、しあわせ。素材を味わう門司港のタルトとキッシュ|S・tart・inn(エスタルティン)

by 増野 綾希子
長崎県生まれ。転勤族で幼少期よりあちこちを転々としたほか、進学・就職にも伴い、北海道、東京、千葉、大阪、奈良、広島、福岡、長崎で暮らした経験を持つ。通信社の記者…

このライターの記事を読む

木箱の中にずらりと並ぶ、まる、まる、まる。

まるの正体は、門司港にある「S・tart・inn(エスタルティン)」のタルトとキッシュです。

フレンチで腕を磨いた店主が旬の野菜や果物をふんだんに使って作るこれらは絶品!素材の旨みや甘みをしっかり感じられ、多くの人を魅了しています。



市場のニューフェイス

JR門司港駅から徒歩10分ほど、門司中央市場の入口にある「S・tart・inn」。プリザーブドフラワーやフラッグガーランドが吊り下げられ、青を基調としたおしゃれな店構えが目を引きます。

店のオープンは2017年10月。店主の貞岡朋宏さんは門司港出身で、高校卒業後は関門海峡を挟んだお隣、下関市でしばらく過ごしていました。

「久しぶりに帰省した際、幼少期に訪れて活気のあった『市場』に空き店舗が増えていることにとても寂しさを感じたんです。市場を昔のように盛り上げられれば、とお店の立ち上げを決意しました」



チーズ、チョコ、りんご、栗、パプリカ、ネギ……

取材で訪れた日は、これから秋本番という季節。定番のチーズやチョコに加え、りんご、栗、甘太芋、キノコ……なども並んでいます。

「旬の野菜や果物はおいしくて栄養価も高い。その良さを味わってほしいんです」と貞岡さん。高齢のお客さんも多いので、生地は少しやわらかめ。小さいお子さんが安心して食べられるように添加物は一切使っていません。

また、タルト生地には通常入っているお砂糖も不使用。「果物の甘みだけで十分おいしい。冬になると柑橘系が増えます」



朝食に、おやつに、ワインと一緒に

【(左から)ミートソースキッシュ、いちじくタルト、クッキー生地が上に乗ったラムレーズンのタルト】


手のひらサイズのタルトにキッシュ。朝食として食べたり、子どものおやつにもぴったりです。また、キッシュのフィリングにはタイムやセイジなど香草も入っているので、ワインと一緒に頂くのもお勧めです!

最後に自宅でキッシュをおいしく食べる方法をご紹介。

袋から取り出したらお皿に置き、電子レンジ(500W)で約40秒。そのあとトースターで焼くと、中はしっとり温かく、外はカリッ。「できたてのような味を楽しんでいただけますよ」

【市場の多くの店が休みの日曜日は、移動三輪車で門司港レトロ地区まで出向くことも】

取材時期:2019年9月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

取材・文:増野 綾希子
このライターの他の記事を読む

Spot Information

S・tart・inn

住所 福岡県北九州市門司区老松町1-11
TEL 090-6428-8795
営業時間 金・土・日曜日 10:00〜売り切れ次第終了
定休日 不定休あり
URL https://www.instagram.com/s.tart.inn.mojiko/

Google Mapで開く

 

Ranking