カルチャー

share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2018/08/10 【山口】山口

【お出かけナビ 2018年夏】宇宙兄弟展に行ってきました!

by 編集部:タンタン
ドライブ、温泉、さまぁ〜ずが好きな山口市育ち。道を極める職人の方のお話に興味津々。趣味の革細工も、いつか道を極めたいと奮闘中。 休日は、車で山口・広島・九州を巡…

このライターの記事を読む

子どもの頃、夜空に広がる満点の星を見て、宇宙にいるかもしれない生命体や、月への憧れを抱いた方、いらっしゃいませんか??私もその一人、「宇宙船の中はどうなっているんだろう」、「宇宙食はどんな味がするんだろう」……と少し偏ってはいますが、宇宙への興味は尽きませんでした。

今回は、そんな宇宙への憧れから夢の実現を描いた漫画「宇宙兄弟」の作品展を紹介します。

現在、山口県立山口博物館では、宇宙兄弟展を開催しています。(9月2日(日)まで)



「夢・未来・そして宇宙へ!宇宙兄弟展2018×やまぐちと宇宙」と題し、第一部では、人気漫画「宇宙兄弟」のオリジナル原画約100点を展示するとともに、第二部では、山口県と宇宙の驚きの関係性を紹介しています。

博物館の外には、六太(むった)と日々人(ひびと)の大きな看板!そして顔出しパネルも!



「宇宙兄弟」は、2008年に連載が開始されて以降、アニメ化、映画化されたり、今年累計発行部数が2000万部を超えるなど、子どもから大人まで大人気の漫画です。

兄・六太と弟・日々人は、幼い日、UFOを目撃したことをきっかけに、宇宙を目指すことを決意。その兄弟が、さまざまな仲間との出会いを通じて宇宙飛行士になり、夢を叶えていく物語です。


宇宙兄弟には欠かせない数々の名言や単行本の表紙となった原画など、初公開約40点を含み、多数展示されています!漫画で読んだあのシーンやこのシーンの原画を見ることができ、宇宙兄弟ファンにはたまりません。そういう私も宇宙兄弟ファンの一人、終始興奮しっぱなしでした。


この「宇宙兄弟展」では、JAXAの宇宙関連資料の展示や宇宙兄弟グッズ・宇宙グッズも購入できます。まるで宇宙服を着ているかのように写真が撮れるフォトスポットもあり、この夏、家族みんなで楽しめること間違いなしです!


第二部のやまぐちと宇宙では、山口県に落ちた隕石など貴重な展示がたくさんあり、山口と宇宙の関係性を知ることで、宇宙をより身近に感じることができます。

ぜひ、この夏は山口県立山口博物館へ足を運んで、宇宙の奥深さを体感してみてください!

取材:2018年8月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

取材・文:編集部:タンタン
このライターの他の記事を読む

Spot Information

山口県立山口博物館

住所 山口県山口市春日町8番2号
TEL 083-922-0294
営業時間 午前9時~午後4時30分(※入場は午後4時まで)
定休日 (休館日)毎週月曜日(※8月13日は開館)
URL http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

Google Mapで開く

 

Ranking