グルメ

share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2018/08/29 【山口】宇部

心を豊かにする「お茶の時間」始めてみませんか?

by 編集長
山口県山陽小野田市生まれ。「ひとまずやってみる・食べてみる」をモットーに、興味のあるコト・モノはやらないと気が済まない。 休日は自宅でお酒に合うおつまみを作り、…

このライターの記事を読む


仕事の合間にホッと一息。大切な方との何気ないおしゃべり。
そんな時間に欠かせない飲み物、皆さんは何を選んでいますか?
コーヒー、紅茶、緑茶、ジュース・・・いろいろな飲み物がある中、今回は「フレーバーティー」をご紹介したいと思います。

お茶専門店ならではの品揃え

山口県宇部市にあるお茶専門店「chasitsu(チャシツ)」は常時70種類以上のブレンドティーを取り揃えています。季節によって取扱商品も異なり、夏はスッキリとした味わい、秋・冬になるとミルクティーに合うまろやかなフレーバーが増えるそうです。

夏の一番人気は「トロピカルアイスティー」。
ピーチとマンゴー、ライチの香りエッセンスがブレンドされており、飲んだ瞬間にフルーツ特有の甘い香りが口いっぱいに広がったあと、紅茶のスッキリとした風味が口の中を爽やかにしてくれます。夏は水出し用ティーバックを買い求めるお客様が多いそうです。

お茶へのこだわりと想い

店主の秋月さんは、学生時代にお茶に興味を持ち、独学で勉強を開始。
本格的にお茶の勉強をするため上京し、カフェやレストランにお茶を卸す会社に就職しました。“茶葉を輸入し、ブレンド加工して事業者へ商品を卸す”という仕事を通じて「事業者の方だけではなく、もっと一般消費者の方にもおいしいお茶を届けたい!」「お茶の魅力を伝えたい!」との想いが生まれ、地元である宇部市にUターンし、お店をオープンさせたそうです。

世の中に出回っているフレーバーティーの中には、単一の茶葉(例えばアッサム等)に香りを加えて作られているものが多く、「香りはするけど風味がしない」ということもめずらしくありませんが、秋月さんのフレーバーティーは風味に合わせて茶葉のブレンドを調整して作られています。「使うフレーバーによって合う茶葉は違うんです。ここではベースの茶葉だけでも7〜8種類を使い、ブレンド比率を変えながらそれぞれの風味に合うよう調整し、リンゴなら「リンゴらしさ」、桃なら「桃らしさ」を感じられるよう、納得のいく味を目指しています。」と秋月さん。

通年で一番人気の「洋なし緑茶」も実は3種類の緑茶をブレンドしているそうです。

秋月さんのブレンド研究には余念がありません。「気候や生産ロットによっても風味が異なるため、お茶の品質を維持し続けるのは大変です。味覚は感覚的なものなので数値で出るものではありません。味が違うなと感じれば配合を変えたり、よりいい材料が手に入れば全体的に味の見直しを行ったりしています。ブレンドには終わりはないので、新しい可能性がありますね」と語ってくださいました。

ティータイムのお供に・・・

店舗には「お茶」以外にも素敵な茶器や食器が並んでいます。秋月さんが厳選した作家さんの作品ばかりで、どれも優しい色合いとやわらかな雰囲気があります。


また、紅茶のクッキーやくるみとシナモンのスコーンなどの焼き菓子、季節のジャム、しょうがシロップなどお茶の時間に彩りを与える商品も充実しています。
「気に入った器で自分なりのお茶の時間を楽しんでほしい。お茶を生活の中に取り入れる豊かさを感じていただければ」という秋月さんの思いが詰まったものばかりです。


 

贈答用のギフトBOXもあり、優しさ溢れるかわいいラッピングデザインは、もらった方が笑顔になること間違いなし!お世話になっている人やご家族・お友達へのプレゼントにもおすすめです。

大切な人とお茶を飲む時間と空間を提案してくれる「chasitsu」。
皆さんもお茶のある生活始めてみませんか?


取材:2018年8月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

 

取材・文:編集長
このライターの他の記事を読む

Spot Information

Chasitsu

住所 山口県宇部市島3−8ー8−103
TEL 0836-39-9917
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第1・第3月曜
URL http://chasitsu.com/

Google Mapで開く

 

Ranking