share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2018/09/12 【北九州】北九州

【お出かけナビ2018年秋】 ロマンチックを追い求めて (前編)

by 編集部:ちゃちゃ
福岡県北九州市生まれ。 普段はごろごろ大好きインドア派。 美味しそうなもの、綺麗なお花、のんびりできそうな温泉、その他わくわくしそうなことを見つけると急遽アクテ…

このライターの記事を読む

地元民によるプロデュースin北九州市

前回に引き続き、生まれも育ちも北九州市の私が、北九州市での遊び方をゆるーくご紹介する企画の第二弾。
夏の暑さも落ち着き、少し肌寒くなる今日この頃、ふと人恋しさを感じることはありませんか?
本格的に寒くなり人恋しさがピークになる冬の序章でもある秋は、恋が一番盛りあがる季節と言われています。

そこで今回のテーマは『恋』。人恋しくなる秋の季節に、門司港レトロで過ごすロマンチックな1日をご案内します。


4つのハート探し

『恋』がテーマの今回は、まずハート探しの旅に出たいと思います。地元出身の私も最近知ったのですが、門司港レトロ地区には、4つのハート模様が隠されているんです。

知ったからには探してみよう!ということで、早速ハート探しを開始!ノーヒントで見つけたいと思う方は、この先は読まずに、直接門司港レトロに行ってみてください。

ハート探しのヒントは4つ。以下の手掛かりを元にハートを見つけます。
ヒント1 石のハート
ヒント2 レンガのハート
ヒント3 休憩するハート
ヒント4 MOJIKOのハート

まず一つ目のハートです。
ヒントは「石のハート」ということで石のありそうなところを探してみると、ありました!

このハートはかなり大きく目立っているので、門司港レトロに来たことがある方なら知っているかもしれません。
見たことがない方のためにヒント!このような道を通るとたどり着きます。

さて二つ目は「レンガのハート」。
門司港にはレンガの壁が広く続いている場所があります。こんな広い中で、見つかる訳ないよね…と思いきや、発見!
そこだけ新しいレンガなのですぐに分かりました。笑

門司港レトロでレンガの壁を見つけることができれば、ハートを見つけたも同然です。

3つ目のハートを見つけるため、辺りをうろうろしていると目の前に美味しそうなフルーツの看板を発見!「Fruit Factory Mooon」。
私が行った日は、残暑厳しい8月下旬。ハートを夢中になって探していましたが、気づけは「喉が乾いたし、甘いもの食べたい…」これは入るしかないでしょう!
ここでひとやすみ。
「Fruit Factory Mooon」は、果物専門店が届ける美味しいフルーツパルフェのお店。フレッシュで美味しいフルーツがアートのように美しくパルフェになっています。インスタ映え間違いなしのお店です。

今回は旬真っ盛りのシャインマスカットとピオーネのパルフェを注文。見た目も可愛くて、シャインマスカットとピオーネは甘くてみずみずしい。フルーツの下には、アイスクリームと葡萄のジェリー、ビスケット。フルーツのすっきりとした甘さが際立っていました。

緩やかな波の隣で、レトロの雰囲気を味わいながら食べる、パルフェは最高です。

休憩を挟んで、充電完了!残り2つのハート探しを再開します。

 

3つ目のヒントは「休憩するハート」。地面でも、壁でもない、休憩できる場所にありました。

ちょっと休憩しようと偶然座った時に“ハートを見つけた“という方はラッキーですね。

そして、最後の「MOJIKOのハート」。私はこれが一番難しくなかなか見つかりませんでした。

ほぼ答えになりそうですが、インスタ映えしそうな場所に最後のハートはあります。
ここはMOJIKO、これが最大のヒントです。

いかがでしたか?
簡単そうに思えますが、ノーヒントで見つけようと思うと、かなり時間がかかります。1つは大きくてすぐわかりますが、残りは結構小さくて探すのが大変です。

ハート探しはカップルでも楽しめますが、ご夫婦や友達同士で探すのもおすすめです。門司港レトロを訪れた際はぜひ、探してみてくださいね。

後編では、恋人の聖地、地ビールをご紹介しますのでお楽しみに。

取材:2018年8月
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新の情報は直接各スポットへお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

取材・文:編集部:ちゃちゃ
このライターの他の記事を読む

Spot Information

門司港レトロ

住所 福岡県北九州市門司区港町9

Google Mapで開く

 

Ranking