ライフスタイル

share
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest

2018/12/03

おうちで簡単DIY!おしゃれで可愛いキャンドルを作ってみよう!

by 編集部:イエロー
山口県下関市生まれ。 お肉とお酒とスポーツが大好きな体育会女子。 カメラ女子に憧れ、一年前にミラーレス一眼カメラとGoProを購入。フォトジェニックスポットを巡…

このライターの記事を読む

12月に入り、クリスマスが近づき、お店にはいろいろなクリスマスグッズが並んでいます。そんなクリスマスの雰囲気を一層盛り上げるのがキャンドル。各地で、キャンドルナイトなどのイベントが開催されています。キャンドルの揺らめく炎を見ると心からリラックスできますよね。

今回は、ご自宅で作れて、インテリアとしても楽しめるキャンドルの作り方をご紹介します。自分だけのオリジナルを、100円ショップにあるグッズで簡単に作ることができるんです。

では、さっそく作っていきましょう!

【材料】
白いろうそく
紙コップ(今回は100mlタイプを使用)
割り箸
クレヨン
アロマオイル

【道具】

ボウル
鍋つかみ(厚手の布巾等)
新聞紙
カッター

※カッターを使うときや湯煎をするときには、十分気をつけてくださいね!

① ろうそくを細かく折る。中の芯は後から使うので、切らずにそのままにしておく。
② ①のろうそくを湯煎して溶かす。ロウが溶けてきたら芯を取り出して、新聞紙などの上にまっすぐ置いておく。
③ 溶けたロウに、カッターで削ったクレヨンを入れて着色する。
④ ②で取り出した芯を割り箸に挟み、紙コップの上にセットする。
⑤ 溶かしたロウを紙コップの中に入れる。
⑥ 平らな場所に2時間程度置いておく。
⑦ 固まったら、紙コップからキャンドルを取り出す。

グラデーションキャンドルを作る場合は、⑤で固まるまでの間に別の色のロウを作り、先に注いだロウが固まってから別の色のロウを注ぎます。

溶かしたロウにアロマオイルや香水を入れると、アロマキャンドルも作れますし、ドライフラワーなどを使って、おしゃれなボタニカルキャンドルも作ることができます。また、今回は紙コップで作りましたが、シリコンカップなどを使って様々な可愛らしい形のキャンドルを作ることができます。

素敵なインテリアとしてはもちろん、プレゼントとしても喜ばれると思います。みなさんも是非キャンドル作りにチャレンジしてみてください。


執筆:2018年12月
※本記事の情報は執筆時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

取材・文:編集部:イエロー
このライターの他の記事を読む

 

Ranking